マテリアルサイエンス・ニュース 技術を形に、確実な研究実験の成果をご提供します
農家に朗報!光変換ピンク農法で有害な紫外線をカットし、植物の光合成を促進。元気でおいしい野菜や果物が育ちます。
少さな投資で農業が変わる!光変換光合成促進農法(光変換ピンク農法)で成長促進&収穫増加
トップページ ピンク農法とは 高原野菜 お試し商品 よくあるご質問 資料請求 お問合せ
「光変換ピンク農法」は、諏訪東京理科大学とマテリアルサイエンスの産学共同研究開発プロジェクトです
光変換ピンク農法の実証栽培を行っている農場 ピンクネット使用中の白菜栽培
 
光変換ピンク農法に関するよくあるご質問
 
ピンク農法って何ですか?
ピンク農法の正式名称は「光変換ピンク農法」と言います。(通称・ピンク農法)
光合成にはすべての波長の光が必要ではない点に着目し、光合成を促す赤色帯の光を、赤い蛍光染料で着色したフィルムやネットを使って植物の光合成に必要とされる、長波長域の光エネルギーに変換・増幅し、植物の育成を促進する、画期的な新しい農作法(特許出願中)です。

光変換ピンク農法にはどのような効果があるのですか?
有害な紫外線を減少させ、植物の育成に有効な赤色の光を多くすることで植物の光合成を促進します。
光合成が促進することで、元気でおいしい野菜が育ちます。
また、作業者の日焼け防止、ビニールハウス内温度・地中温度上昇の抑制等、作業環境の改善にも役立ちます。

期待される効果としては:◎成長促進による、早期収穫と収穫量の増加 ◎より高度な農作物有機栽培が可能に
◎農作物特有の機能性サプリメントの増量(機能性食材の誕生) ◎減農薬栽培による農作物安全化への転換
◎グリーンハウス栽培に使用する石化燃料の消費節約 ◎果樹の鳥害による被害と減収防止 等があります。

どんな作物でも生長しやすくなるのでしょうか?
今までの実験結果から、イチゴやリンゴ等の果実については1割程度糖度が増し、大きさも1~2割大きくなっています。
トマトや大根、小松菜についても効果が見られています。下記表が実験の結果です。

花の栽培にも効果がありますか?
はい、花の栽培にも効果的です。

どのタイミング(栽培前・栽培後)でシートを設置するのが良いのでしょうか?
パイプハウス方式であれば、種まきまたは苗を植える時からが好ましいです。
露地のトンネルも同じく、種まきの段階からの使用が好ましいです。

設置に最適な季節はありますか?あるとしたらいつですか?
一年を通していつでも問題ありませんが、効果が出やすいのはやはり冬かと思われます。
夏場は換気や水やりのためにネットを使用するのも宜しいかと思います。

ピンクフィルムを使用した場合のビニールハウスの耐用年数は?
地域や気候条件によって異なりますが、平均して3年は持つと思われます。
参考ですが、一般的なフィルムは被覆材質によって耐用年数が異なります。下記表を参考にしてください。

※地域性・気象条件・天災等によりこの限りではありません。

ビニールハウスで石油ヒーターなどを使い、加温栽培を行っています。
ビニールをピンクシートに変えると暖房代は安くなるのでしょうか?
日照時間が短くても、断熱効果が高いため、昼間上がった熱が温存され温度が長く保たれます。
そのため、暖房の必要な時間が短くなり、結果として暖房代は安くなると思われます。

ビニールハウスのサイズによって価格が異なると思うのですが、価格の目安を教えてください。
幅6m、奥行き30mの栽培ハウスで15万円程度となります。

路地畑のトンネルに使用してみたいのですが、お試し商品はありますか?
はい、ございます。お試し商品お申し込みページからお申し込み下さい。

実践農場はいつでも見学可能ですか?
当社では、光変換ピンク農法の実践農場を従来方法と比較しながら公開観察を提供しております。ご来場を歓迎します。
事前にフリーダイアルにご連絡下さい、いつでも見学可能です。実践農場所在地:長野県茅野市

初回限定!お試し商品購入 資料請求 お問い合わせ
光変換ピンク農法をもっと詳しく知りたい方はこちら
光変換ピンク農法の良くあるご質問はこちらから

小さな知識情報を大切に大きく育てるマテリアルサイエンス株式会社
〒162-0852 東京都新宿区南榎町27-3 TEL:03-3260-9450 FAX:03-3260-9453 フリーダイアル:0120-212-988
農業生産法人 株式会社 光変換光合成促進農法
〒394-0044 長野県岡谷市湊4-17-12 TEL:0266-23-8299 FAX:0266-75-5101
有限会社 マテリアルサイエンス・ナガノ
〒394-0044 長野県岡谷市湊4-17-12 TEL:0266-23-8299 FAX:0266-75-5101

マテリアルサイエンス会社概要 | 長野県創業支援センター岡谷センター| 諏訪東京理科大学| 個人情報保護方針
 
Copyright (c) 2010 Material Science Co.Ltd. All right reserved.